【広告】高速・安定・無料SSL付!月額524円でWordPressが使えるさくらのレンタルサーバ
ピクセルガロー公式ブログ Top > ドット絵 > 【ドット絵エディタ】Pixel Studio for pixel art
2020年10月14日

【ドット絵エディタ】Pixel Studio for pixel art

長年愛用してきたドット絵エディタ「dotShotXpro」が使えなくなって久しい。代用としてphotoshopを使いながら代わりとなるMac用のドット絵エディタを探していました。
最近見つけて試しに使っているのが「Pixel Studio for pixel art」です。
pixel_studio_logo.png

どうもアーティストやゲーム開発者向けに開発されたドット絵エディタらしい。

試しに作品を1点作ってみたが、やはり「dotShotXpro」と比較してしまう。

「dotShotXpro」は使い勝手が良かったからなぁ。

dotshotxpro.png
(「【ドット絵 #43】大日本帝国陸軍大将・児玉源太郎を描いてみた」より)
画面キャンパスのズーム設定が出来ていたし、プレビューののズーム設定が出来ていた。
カラーパレットがきちんと常備されていたし、プレビューを見ながら制作することが可能だった。
特別に何の設定もする必要がなく苦もなく使えたのがdotShotXproだった。

YouTube映えしていたと思うし。dotShotXproは愛していましたよ。

ところが、「Pixel Studio for pixel art」は最初からそうはいかなかった。

最初からフルスクリーンだった。正直ビックリした。

人物画を描くときはサンプルとなる写真を見ながらアレンジして描くのですが、それが出来ないのかと一瞬思いました。

これは設定でシステム→Windowed modeにすることでどうにかなりました。

画面キャンパスのズーム設定が手動で出来ないし、はじめはどのボタンがどんなツールなのかさっぱり良くわからなかった。

正直最初は使い勝手の悪い相性の悪いアプリだと思いました。

1つの作品を描くまでのレベルに到達するまでには少々時間がかかりましたよ。
pixel_studio_window.png
(Pixel Studio for pixel artの画面)

パレットの機能やレイヤー機能などを上手く使いこなせば使えることは何となくわかった。

基本、Pixel Studio自体は無料で使えます。
アプリ開発者には敬意を表します。
しかし、980円を払ってまでPixel StudioのPROになろうかどうかはこれからといったところです。
財布の懐が寒いので.....(^^;)

このアプリ単体でgifアニメが作れるようになったら御の字。

出来るとは思うけど。

まぁ〜DotShotxproを越えられるかどうかは分からないけど、せっかく見つけたMacで使えるドット絵エディタなので、使いこなせるようにはなりたいですね。

【Mac App Store】Pixel Studio for pixel art
https://apps.apple.com/app/id1477015249


【Yahoo!ショッピング】アイロンビーズセット『わくわくビーズ』72色



posted by Pixelgaro at 21:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | ドット絵
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188026566

この記事へのトラックバック
【仕事の依頼は『ココナラ 』にてお願いします!】
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブロトピ:ブログを更新しました!ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロトピ:ブログの更新のお知らせブロトピ:ブログ記事更新